中岛美嘉曾经我也想一了百,丧尸枪战游戏下载大全

曾经我也想过一了百了歌词

《仆が死のうと思ったのは》歌词: 歌:中岛美嘉
作词:秋田ひろむ
作曲:秋田ひろむ
仆が死のうと思ったのは ウミネコが桟桥で鸣いたから
我曾想死是因为,海猫在码头鸣叫
波の随意に浮かんで消える 过去も啄ばんで飞んでいけ
随着波浪一浮一沉,叼啄着过去飞向远方
仆が死のうと思ったのは 诞生日に杏の花が咲いたから
我曾想死是因为,生日那天杏花开放
その木漏れ日でうたた寝したら 虫の死骸と土になれるかな
若是在那洒下的阳光里打盹,能否化为虫之死骸和土壤呢
薄荷饴 渔港の灯台 锖びたアーチ桥 舍てた自転车
薄荷糖,渔港灯塔,生锈的拱桥,废弃的自行车
木造の駅のストーブの前で どこにも旅立てない心
木造车站的暖炉前,无法启程到任何地方的心
今日はまるで昨日みたいだ 明日を変えるなら今日を変えなきゃ
今日仿若昨日,想要改变明天只能改变今天
分かってる 分かってる けれど
我知道,我知道,但是啊
仆が死のうと思ったのは 心が空っぽになったから
我曾想死是因为心中了无牵挂
満たされないと泣いているのは きっと満たされたいと愿うから
感到空虚而哭泣。一定是因为想要填满自己
仆が死のうと思ったのは 靴纽が解けたから
我曾想死是因为,鞋带松开了
结びなおすのは苦手なんだよ 人との繋がりもまた然り
不擅长重新系起,与人的牵绊亦是如此
仆が死のうと思ったのは 少年が仆を见つめていたから
我曾想死是因为,少年凝视着我
ベッドの上で土下座してるよ あの日の仆にごめんなさいと
在床上下跪,向那天的我说抱歉
パソコンの薄明かり 上阶の部屋の生活音
屏幕的微光,楼上的声响
インターフォンのチャイムの音 耳を塞ぐ鸟かごの少年
座机的铃声,塞住耳朵,仿佛鸟笼里的少年
见えない敌と戦ってる 六畳一间のドンキホーテ
和看不见的敌人在战斗,在这六榻榻米大的地方战斗的唐吉可德
ゴールはどうせ丑いものさ
目的终归丑陋
仆が死のうと思ったのは 冷たい人と言われたから
我曾想死是因为,被说成是冷漠的人
爱されたいと泣いているのは 人の温もりを知ってしまったから
想要被爱而哭泣,是因为感受过人的温暖
仆が死のうと思ったのは あなたが绮丽に笑うから
我曾想死是因为,有你灿烂的笑容
死ぬことばかり考えてしまうのは きっと生きる事に真面目すぎるから
一味想着死的事,一定是因为太过认真地活
仆が死のうと思ったのは まだあなたに出会ってなかったから
我曾想死是因为,还未和你相遇
あなたのような人が生まれた 世界を少し好きになったよ
因为有这样的你在世上,我稍稍喜欢这个世界
あなたのような人が生きてる 世界に少し期待するよ
因为有这样的你在世上,对这个世界我稍稍有了期待

曾经我也想过一了百了 中岛美嘉

仆が死のうと思ったのは
作词 秋田ひろむ
作曲 秋田ひろむ
唱 中岛美嘉
仆が死のうと思ったのはウミネコが桟桥で鸣いたから
boku ga shino uto omotta noha umineko ga sanbashi de nai takara
波の随意に浮かんで消える过去も啄ばんで飞んでいけ
nami no zui i ni uka nde kie ru kako mo taku bande ton deike
仆が死のうと思ったのは诞生日に杏の花が咲いたから
boku ga shino uto omotta noha tanjoubi ni anzu no hana ga sai takara
その木漏れ日でうたた寝したら虫の死骸と土になれるかな
sono ki more nichi deutata neshi tara mushi no shigai to tsuchi ninarerukana
薄荷饴渔港の灯台锖びたアーチ桥舍てた自転车
hakka ame gyokou no tou 台 sabi ta a^chi hashi sha teta jitensha
木造の駅のストーブの前でどこにも旅立てない心
mokuzou no eki no suto^bu no mae dedokonimo tabidate nai kokoro
今日はまるで昨日みたいだ明日を変えるなら今日を変えなきゃ
konnichiha marude kinou mitaida ashita wo kae runara kyou wo kae nakya
分かってる 分かってる けれど
waka tteru waka tteru keredo
仆が死のうと思ったのは心が空っぽになったから
boku ga shino uto omotta noha kokoro ga karappo ninattakara
満たされないと泣いているのはきっと満たされたいと愿うから
mita sarenaito nai teirunohakitto mita saretaito negau kara
仆が死のうと思ったのは靴纽が解けたから
boku ga shino uto omotta noha kutsuhimo ga toke takara
结びなおすのは苦手なんだよ人との繋がりもまた然り
musubi naosunoha nigate nandayo nin tono tsunaga rimomata shikari
仆が死のうと思ったのは少年が仆を见つめていたから
boku ga shino uto omotta noha shounen ga boku wo mitsu meteitakara
ベッドの上で土下座してるよあの日の仆にごめんなさいと
beddo no uede za shiteruyoano nichi no boku nigomennasaito
パソコンの薄明かり上阶の部屋の生活音
pasokon no haku akari joukai no heya no seikatsu oto
インターフォンのチャイムの音耳を塞ぐ鸟かごの少年
inta^fon no chaimu no oto mimi wo fusagu tori kagono shounen
见えない敌と戦ってる六畳一间のドンキホーテ
mie nai teki to tatakatte ru roku tatami hitoma no donkiho^te
ゴールはどうせ丑いものさ
go^ru hadouse minikui monosa
仆が死のうと思ったのは冷たい人と言われたから
boku ga shino uto omotta noha tsumeta i nin to iwa retakara
爱されたいと泣いているのは人の温もりを知ってしまったから
aisa retaito nai teirunoha nin no 温 moriwo shitte shimattakara
仆が死のうと思ったのはあなたが绮丽に笑うから
boku ga shino uto omotta nohaanataga kirei ni warau kara
死ぬことばかり考えてしまうのはきっと生きる事に真面目すぎるから
shinu kotobakari kangae teshimaunohakitto iki ru koto ni majime sugirukara
仆が死のうと思ったのはまだあなたに出会ってなかったから
boku ga shino uto omotta nohamadaanatani deatte nakattakara
あなたのような人が生まれた世界を少し好きになったよ
anatanoyouna nin ga umare ta sekai wo sukoshi suki ninattayo
あなたのような人が生きてる世界に少し期待するよ
anatanoyouna nin ga iki teru sekai ni sukoshi kitaisu ruyo
曾经我也想过一了百了
就因为看著海鸥在码头上悲鸣
曾经我也想过一了百了
随波逐流浮沉的海鸟啊
也将我的过去啄食 展翅飞去吧
曾经我也想过一了百了
因为生日那天杏花绽放
在那筛落阳光的树荫下小睡
大概就会像未能转生的虫 就此适应於土里长眠了吧
薄荷糖 渔港的灯塔 生锈的拱桥 被丢弃的自行车
杵立在木造车站的暖炉前
心却哪儿都不能就此启程
今日和昨日相同
想要更好的明天 今天就须有所行动
我知道 我都知道 但是
曾经我也想过一了百了
因为心早就被掏空
心不能被填满的哭泣著
因为我仍渴望著什麼
曾经我也想过一了百了
因为那松开的鞋带
我无法好好将它系紧
如同不懂得系紧某人一般
曾经我也想过一了百了
因为少年凝视著我
跪著在床上谢罪吧
向过去的我说声抱歉
电脑透出淡淡的光
楼上房间传来的动静
门口对讲机的声音
困在鸟笼中的少年捣住耳朵
与无形的敌人战斗著
他是三坪房间里的唐吉诃德
最后的结局 却是抖丑陋不堪
曾经我也想过一了百了
因为有人说我是冷漠的人
想要被爱的哭泣著
是因为终於尝到人间温暖
曾经我也想过一了百了
你美丽的笑著
满脑子想著自我了结
终究因为活著这事太过於刻骨
曾经我也想过一了百了
我还没有遇见「你」
因为有像你一样的人存在
我稍稍喜欢上这个世界了
因为有像你一样的人存在
我开始稍稍期待著这个世界

求(曾经我也想一了百了)中岛美嘉,中文歌词,听哭的歌,谢谢

如果不知道没关系,但请不要乱写误导提问者,谢谢!
曾经我也想过一了百了
曾经我也想过一了百了
是因为黑尾鸥在码头悲鸣
随着波浪随意的漂浮消失
把过去叼走飞远而去吧
曾经我也想过一了百了
是因为生日时杏花盛开
在阳光散下树梢间 就这样睡着
昆虫的残骸是否也会变为废土呢
薄荷糖 渔港的灯塔
生锈的拱桥 废弃的自行车
站在木造车站的火炉前
心中却没有想要往哪去
今天就跟昨天一样
如果明天想要有所改变 现在就必须有所行动
我知道 我都知道 但是(此处哭泣 情绪崩溃)
曾经我也想过一了百了
是因为心中空了一块
感觉不满足 而哭泣的原因
一定是因为心中渴望着丰富充实啊
第二段:
曾经我也想过一了百了
是因为鞋子的鞋带松了
不太会把东西绑在一起
与人之间的羁绊也亦如此
曾经我也想过一了百了
是因为少年找到了我
在床上下跪
必须对着当时的我道歉
电脑荧幕的微光 楼上房间的声音
内线电话的铃声 捣住耳朵在鸟笼中的少年
与看不见的敌人战斗着
在这窄小房间中的唐吉坷德
反正最后目标一定是丑陋的
曾经我也想过一了百了
是因为被冷言冷语所伤
为了想要被爱而哭泣
是因为了解人的温暖
结尾:
曾经我也想过一了百了
是因为你灿烂的微笑
整个脑子只想着一了百了
一定是因为对于干活这件事太过认真了
曾经我也想过一了百了
是因为还没遇见到你
像你这样的人存在这世界上
让我稍微的对这个世界感到喜欢
像你这样的人存在这世界上
让我稍微的对这个世界有了期待

如何评价中岛美嘉的这首歌《曾经我也想过一了百了》

第一次在知乎写东西,文笔不好敬请谅解!!
作为视频字幕的制作人看到知乎都有讨论帖了
真的好红好感动啊啊啊啊啊!!!
刚刚开始只是想在日音圈子分享
没想到会引起这麼大的共鸣
中岛美嘉的人气大不如从前了,这次的视频能带动这麼多路人粉,作为中岛美嘉的死忠我真的好高兴!!!
也谢谢在微博推广这首歌的吧友@奶奶扣(weibo),让更多人听到了中岛美嘉的歌声!!!

lol五周年庆典是什么时候

用硬盘恢复软件

lol五周年庆典活动出什么限定皮肤

电玩?好像是说是狐狸的皮肤